手続案内(申請に対する処分):資源循環推進課

部局名 所属名
手続名
一般廃棄物処理施設の使用前検査
概要
一般廃棄物処理施設の設置の許可(又は変更の許可)を受けた者で、その施設を使用開始しようとする者は、あらかじめ設置許可(又は変更の許可)を受けた場所を管轄する都道府県知事等の検査を受けなければならない。(名古屋市内、豊橋市内、豊田市内、岡崎市内の場合は、各々の市長の検査を、それ以外の愛知県内の場合は、愛知県知事の検査を必要とする。)
根拠法令
廃棄物の処理及び清掃に関する法律
条項
第8条の2第5項、第9条第2項
手続対象者
一般廃棄物処理施設の設置許可(又は変更許可)を受けた者で、その施設を使用開始しようとする者。
提出先
各県民事務所、各県民センター、東三河総局、東三河総局新城設楽振興事務所(以下「県民事務所等」という。)
提出時期
設置許可(又は変更許可)を受けた施設の使用開始前。
提出方法
設置許可(又は変更許可)を受けた施設の所在地を管轄する県民事務所等に相談の上、一般廃棄物処理施設使用前検査申請書及び添付書類を持参し、提出してください。
手数料
不要
申請書様式・添付書類様式
申請書 添付書類@ 添付書類A 添付書類B
添付書類C 添付書類D 添付書類E
添付書類・部数
3部(申請書の正本、副本、写し)、添付書類:竣工後の当該施設の構造を明らかにする平面図、立面図、断面図及び構造図その他参考となる書類又は図面(様式任意)。
受付時間
平日の午前8時45分から午後5時30分まで
ただし、正午から午後0時45分までは除く
相談窓口
使用前検査を受ける施設の所在地を管轄する県民事務所等
審査基準
・当該施設が申請書に記載した設置に関する計画に適合していること。
標準処理期間
10日
標準処理期間(詳細)
10日
備考
名古屋市内、豊橋市内、豊田市内又は岡崎市内の場合は、各市役所へお問い合わせください。